風水で病気平癒を祈願

病気の時の気分転換法

病気の回復を風水で願う

病気の回復を風水を使って願ってみましょう。病院にかかってお医者様の判断を頂いた上で自分でもできる事として行うのが良いでしょう。色々な方角があり、そこには置いた方が良い物や、あってはいけない物などがあります。もしかしたら、良くない方向にない方が良い物が置いてある可能性もありますので、見直してみましょう。代表的なのが鬼門と言われる北東方向と裏鬼門と言われる西南の方向です。ここは常に綺麗にしておくことが大切で水回りや火を使う事、汚れたものをためておくと病気になりがちです。どちらも清潔にし、鬼門には四角い白い物を置くのが良いでしょう。本棚に白いブックカバーの本をズラリと並べるのもいいです。南西は緑や茶色バイオレットカラーのものを置くのがよいとされます。壁にその色で書かれた素敵な絵を飾りましょう。

健康の鍵は自然治癒力

病気になると病院に行き、薬をもらったり注射を打つことで回復します。しかし、少しくらいの風邪、いつもの通り寝ていれば治ってしまうと判断をした場合は、薬や注射の力を借りずに治すことができます。人間には、こうした自然治癒力が備わっています。この自然治癒力が高いと、多少の病気にかかっても、自分で治すことができます。それには、毎日の生活の中で、バランスの良い食事をし、運動を行い、規則正しい生活をすることです。これを食べたら良いと言うのではなく、毎日の暮らしの中で培われていくことですので、一朝一夕にできるものではないです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; あせらずに病気を治す All rights reserved