病気からの回復を祝う

病気が治った時のお祝い

病気が回復した時のお祝いの仕方

病気療養中の方が回復されたり、病院を退院した場合に入院していた方が周囲に感謝をこめて贈るのが「退院御礼」や「快気祝い」です。いただいたものの半額くらいの品物で、後に残らないお菓子やジュース、洗剤などを選びます。職場への復帰するときにはまとめて菓子折りを持っていくのでも構いません。逆に周囲の方が病気だった方に贈るのが「退院祝い」です。3000円から5000円ぐらいの品物を1週間から1ヶ月くらいの間に送るのが普通です。おめでたいけれど2度と繰り返したくないという意味をこめて結婚のギフトと同様結び切りの熨斗をつけます。

回復力を身に付けるには

病気は「病は気から」と言われますが、これは本当で、気が大切なのです。前向きな気持ちがあれば、血流も活性化して、回復力もアップしていきます。しかし、体は資本で、全て気で解決するわけではありません。それでは病気の原因は何かと疑問が湧いてきますが、実は、胃腸の働きで健康か左右されるのです。特に長い腸は、食べた食物から栄養を吸収し、血液に入り込んで、あらゆる臓器へと運び込まれます。しかし、腸の働きが悪く、便秘や下痢などを繰り返すと、せっかく取り入れた栄養が吸収されず、体外へと排出されてしまいます。そうなれば、免疫の低下を辿る一方で、回復力もありません。解決方法として、規則正しく食物繊維の多い食事や軽い運動を心がけるのが大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; あせらずに病気を治す All rights reserved