ロコモ対策について

ロコモ対策がしたいなら

筋肉を維持してロコモ対策

ロコモとは筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板といった運動器のいずれかまたは複数に障害が起こり、進行すると日常生活にも支障が生じてきます。ロコモの原因は加齢・運動不足による筋力の低下が引き起こすバランス能力の低下、骨や関節の病気です。骨や関節の病気は骨粗しょう症、変形性膝関節症によるものです。ロコモ対策のためには筋力の維持が大切です。日頃から筋肉を使った身体を動かす動作をすることが重要になります。ウォーキングやランニングを持続的に行い、スクワットといった筋肉のトレーニングを取り組みます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; あせらずに病気を治す All rights reserved